対応する疾患

臓器として特に得意なのは、
食道・胃・小腸・大腸などの消化管
肝臓・膵臓・脾臓・腎臓などの実質臓器

疾患として得意なのは
腫瘍の診断
自己免疫疾患の診断
内分泌疾患の診断
など、やや難しい診断系
漠然として良くわからない症状の病態を絞り込む事
機能性疾患の指導と治療
アレルギー疾患の指導と治療
手術後のケア
癌サバイバーのケア

などです

不得意なのは
呼吸器系の病気
感染症

です